ネットでの結婚相手探しって大丈夫なの?



ネットでの結婚相手探しって大丈夫なの?と思う人は多いですよね。

ネットでのコミュニケーションは顔がみえないので、信用についてやはり不安です。

まったく信用できないと感じてしまう人は、それなりのお金を支払って、ZWEIやサンマリエなどの大手の結婚サービスを使うべきです。

かといって、オンラインの結婚サービスは多いので、信用できないだけで、まったくつかわないのは少し損です。

では、どうすれば、オンラインの結婚サービスを賢く使えるでしょうか?

オンラインの結婚サービスを賢く使うポイントは3つです。

会話を通じて、まずは「友達」になる

いきなり結婚相手を意識するのではなく、はじめは「友達」になることを意識しましょう。

結婚相手を意識してすぐにでも告白したいのであれば、オンラインの結婚サービスは向いていません。

顔を合わせて出会うタイプ、ZWEIやサンマリエなどの大手の結婚サービスを使うべきです。



たくさんの人数と出会ってなるべく会話する

ネットでは、やはりサクラの人がいる場合があります。

最近では大手の場合は、サクラへの情報を削除する撃退機能もできているので、それを利用してください。

数を多く出会って、サクラだなと感じればすぐに縁を切ることです。会話を継続しないだけで十分です。

こちらがあせらずに時間をかければ、サクラは自然を散っていきます。



気にいったなら会う前にネットで時間をかけて分かり合う

時間をかければ、その人の人柄がわかってきます。ある意味、外見に左右されないので、心の付き合いになります。

そういう意味では、お見合いサービスより、 オンラインでの知り合いも、結婚のための出会いに向いているといえるんです。



評判の悪い結婚相談所・婚活サイトの選び方・見分け方



評判の悪い結婚相談所・婚活サイトの特徴は、いくつか決まっています。

失敗ブログをみていると、だいたいこの特徴のどれかです。

その特徴を紹介しますが、これらの特徴にあっていない結婚相談所・婚活サイトを絶対にえらんでくださいね。

悪徳の結婚相談所・婚活サイトにハマってはいけませんよ。

入会金が安い



入会金が安い婚活サービスはやめておいたほうがいいでしょう。

入会金が安いほど、サクラの人数は増えていきます。

また、入会金は、婚活への気持ちの度合いを測るものです。

安いところは、異性がまあできたらラッキーくらいの人がメインなので、成約率が低くなります。



身分証明書・収入証明書の提出がない



身分証明書・収入証明書の提出がない婚活サービスはやめておいたほうがいいでしょう。

身分証明書・収入証明書の提出がないということは、異性ができたらラッキーくらいの人がほとんどです。

なので、自然と成約率が低くなります。



会員の人数が少ない



会員の人数が少ない婚活サービスはやめておいたほうがいいでしょう。

これは当たり前ですね。

会員の人数が少ないことは出会いの確率も下がりますから。

特に地方のサービスでは絶対条件といえます。



まだ口コミや評判の実績がない



口コミや評判の実績がない婚活サービスはやめておいたほうがいいでしょう。

特に、ネット婚活の場合は実績がないのは絶対ダメです。

知名度でも同じです。

最初にいいことだらけのあやしいサービスはダメ。

ネット婚活を甘く見ていると、被害に合います。



男女比のバランスが悪い





男女比のバランスが悪い婚活サービスはやめておいたほうがいいでしょう。

RUSHは30代女性が多いなど、ネットをみれば事前に情報は流れています。

これも成約率に反映されます。

5:5が成約率が高く、バランスが悪くなるほどどんどん下がる傾向があります。



会員制でない婚活パーティがある



会員制でないパーティ婚活サービスはやめておいたほうがいいでしょう。

会員制でないとサクラが増えます。

やめておいたほうがいいでしょう。





願望タイプ別の結婚相談所・婚活サイトの選び方・見分け方



相手に求める願望や条件って、人それぞれに違いますよね。

よく、相手の条件を下げろとかいわれますが、全部ではなく、どうしてもという1つや2つならこだわってみましょう。

願望や条件タイプ別の結婚相談所・婚活サイトの選び方・見分け方を紹介します。



外見重視タイプの婚活サービス





外見重視タイプの婚活サービスをうまくつかうには、2つのポイントがあります。



①大手の人数が多いサービスを選ぶ

イケメンやかわいい子にこだわりたいなら、会員数が多いサービスを選ぶことです。



②パーティメインに使いこなす

イケメンやかわいい子にこだわりたいなら、数を当たることです。



フィーリング重視タイプの婚活サービス



フィーリング重視タイプの婚活サービスなら、ポイントは2つ。



①バーチャルコンテンツ・ネット好きならネットをつかう

②「性格診断テスト(色など)のある」データ紹介型・マッチングサイト型を使う。

条件重視タイプの婚活サービス


条件重視タイプの婚活サービスなら2つです。

①マッチングサイト



②大手の紹介型



です。